肝機能を高めるにはウコン

ウコンと言えば、お酒を飲む前に飲むものというイメージをお持ちの方も多い思います。実際にウコンには、肝臓の働きをサポートする成分が配合されています。肝臓はアルコールを分解する臓器として知られていますが。そのほかにも、身体が吸収した栄養素の代謝や解毒などの重要な働きをしているのです。つまり、肝臓の働きをサポートするためにウコンを摂取することは、肝臓をいたわることに繋がります。

肝臓の働き

肝臓の働きには、主に代謝機能・解毒機能があります。代謝機能の中には、糖質代謝・たんぱく質代謝・脂質代謝があります。これらの代謝を通して、必要な栄養素をエネルギーに変換することで、身体が活動する上での必要な働きをしているのです。解毒機能は、身体に取り入れた物質の中から、不必要なものを排出する大切な役割を持つものです。肝臓の特徴として、肝臓の機能がある程度低下しても症状に表れにくいことから、肝臓は「沈黙の臓器」とも呼ばれています。

ウコンの働き

ウコンの働きで代表的なものと言えば、肝臓の改善です。これは、ウコンの中に含まれるクルクミンが、肝臓から分泌される胆汁の分泌を促して、肝臓をサポートする働きがあるからです。それだけではありません。クルクミンは、アルコールを分解するためのサポートを行うため、二日酔いを防止する働きがあることでも知られています。

知られていないウコンの働き

ウコンに含まれている成分には、数多くの効能があります。ウコンに含まれている精油成分が、血液中のコレステロールを分解して、高血圧などを防ぐ働きがあるのです。さらに、ウコンに含まれているクルクミンは、老化の原因と言われている活性酸素を除去する働きがあるため、アンチエイジングをサポートする健康食品などに用いられることも多いようです。ウコンに含まれている成分は、様々な働きを持っているようです。お酒を飲む時だけに限らず、毎日の生活の中でウコンを取り入れることは、美容や健康のサポートになりそうですね。

ウコンの効果・効能

ウコンほど、様々な健康食品の中に取り入れられているものはありません。それだけ、ウコンの認知度も高く、多くの方から支持されているからだと言えるでしょう。一般的には肝臓をサポートすることで知られていますが、ウコンは、一体、どのような効果や効能を持っているのでしょうか。

ウコンに含まれている成分

ウコンに含まれている成分として広く知られているのは、クルクミンです。そのほかには、シネオール・フラボノイド・アズレン・クルクモール・カンファーなどです。

ウコンに含まれている成分の働き

クルクミンは、肝臓の働きを改善・強化する働きがあります。肝臓から分泌される胆汁の分泌を促進します。シオネールは、殺菌作用に優れており、健胃作用があることから、胃腸薬などに用いられています。フラボノイドは、抗酸化作用があり、血液の循環を良くする働きがあります。アズレンは炎症や潰瘍を改善するほかに、胃液に含まれるペプシンの働きを抑える働きがあります。クルクモールには、抗がん作用を活性化する働きがあります。カンファーには、神経を興奮させる作用や強心作用の働きがあります。

ウコンの効果・効能

ウコンには、数多くの成分が含まれていることによって、様々な効果や効能があると言われています。そのひとつに肝臓機能の強化があります。アルコールを摂取し過ぎることは、肝臓に負担を掛けることで知られていますが、クルクミンが胆汁の分泌を促す効果と解毒作用があるため、肝臓機能を改善する効果があります。

次に、抗酸化作用があります。クルクミンは、胃や腸で吸収されると、抗酸化作用のある物質になります。このため、活性酸素を取り除く効果があり、病気や老化を予防すると言われています。

さらに、クルクミンには、抗ガン作用があり、ガンの進行を抑える効果があります。そして、ウコンに含まれている精油成分は、ピロリ菌を減らす効果があります。

驚くほどたくさんの効果や効能があるウコンは、今後もますます目が離せないもののひとつであると言えるでしょう。

ウコンサプリの効果と副作用・・・二日酔い対策に使えるウコンの効果や副作用などウコン専門サイト

ウコンはいつ飲むのが良い?

肝臓をサポートするためにウコンを飲む場合

お酒を飲むと、肝臓はアルコールを分解する働きをするため、肝臓に負担が掛かると言われています。そのため、肝臓をサポートする目的でウコンを飲むなら、お酒を飲む前に飲むと良いでしょう。ウコンに含まれるクルクミンには解毒作用があるため、お酒を飲んだ後にも飲んでおくと、さらに効果が期待できます。もし、ウコンが配合されている製品が錠剤である場合、お酒を飲む約1時間前に飲んでおくと、錠剤が消化されて、体内で働き始める頃にお酒を摂取することになるのでより効果を期待することが出来ます。ウコンが配合されている製品が、浸透しやすいドリンクである場合、お酒を飲む直前でも大丈夫です。

健康維持のためにウコンを飲む場合

健康維持のためのサプリメントは、継続して飲み続けることで、そのサポート力を発揮するようなところがあります。ウコンが含まれている製品の中には、サプリメント以外にもお茶などがあります。こういったものの場合、毎日の中で、好きな時間に飲むと良いでしょう。サプリメントは、一般的に夜寝る前に飲むようにすると、身体が成分を吸収しやすいと言われているので、夜寝る前に飲むのもひとつの方法です。

美容のためにウコンを飲む場合

ウコンに含まれるクルクミンには抗酸化作用があるため、活性酸素を取り除く効果があることから、アンチエイジングを目的として、ウコンを飲まれる方もいらっしゃると思います。こういった場合も、夜寝る前に飲むようにすると良いでしょう。

多くの方から注目されているウコン。飲むタイミングを考えて、より効果的にウコンを取り入れたいですね。